スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手拍子で翼を広げるフラミンゴ 

f090306001.jpg

3月17日 きょうは、「ふれあいのこみち」にいる、手拍子で翼を広げるフラミンゴをご紹介します。

当園には「ふれあいのこみち」に3羽、水辺の鳥とのふれあゾーンに9羽のオオフラミンゴがいますが、手拍子で翼を広げるのはふれあいのこみちにいる鳥たちです。

オオフラミンゴは2亜種あり、当園のものは地中海沿岸、カスピ海周辺、シベリア西部、インド北西部およびアフリカに分布する、別名ヨーロッパフラミンゴと呼ばれている種類です。顔までの背の高さはおよそ100cm~130cmくらいあり、小さなお子さんたちよりも確実に大きいです。



これは動画のほうがわかりやすいですね。こんなふうに、手拍子をたたくと、首をあげ左右に振りながら、グワッ、グワッ、と鳴き、そして一瞬、翼を広げるんです。

楽しいでしょ。写真ではスタッフの松本さんが手を叩いていますが、これはスタッフしかやらないわけではなくて、お客様でも広げますよ。

f090306002.jpg

ただこれにはちょっとポイントがあって、手拍子を叩くとき、立ち止まって叩くこと。動いてしまうとフラミンゴも動いてしまいます。また、周囲にお客様が多すぎるとフラミンゴたちも気が散ってしまうので、お客様の比較的少ない平日か、週末でしたら早い時間帯のほうが広げやすいです。

大きな音が出るように、手拍子してみてください。まわりのお客様が、何やってんだろ~と見に来られるかもしれませんね。でも、翼を広げたら、ちょっと感動します。

f090306005.jpg

翼を広げると、隠れていた濃いオレンジピンクの美しい羽根が見えます。黒と濃いオレンジピンクとのコントラストがきれいです。

f090306003.jpg

お腹側はこんな感じです。

f090306004.jpg

最後に顔のアップ。フラミンゴはご覧のようにくちばしが「く」の字に曲がっています。これは野生では長い首を曲げて上のくちばしを下側にし、水とともに口に入ったエサをこしとって食べるため、こんな形をしています。

このフラミンゴたちもとてもフレンドリーで、日中はお客様とともに過ごしています。ご来園されましたら、ぜひ見ていってくださいね。



バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

ダンス!

インコやオウムなどは手拍子でダンスをする仔がいますが、フラミンゴもできるんですね!
数羽が集まって披露してくれると、楽しいショーになりそうかも(笑)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/247-e8f41ea3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。