スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コガネメキシコインコの飛行 

k090119001.jpg

1月28日 きょうは前回ご紹介したコガネメキシコインコのもうひとつの顔。集団飛行の様子をご紹介いたします。

当園のスイレンプールゾーンには、コガネメキシコインコと近縁種のナナイロメキシコインコの2種類で合計約200羽が放たれていますが、そのインコが時おり集団で温室の中を駆け抜けます。

この様子は、当園にご来園されたことのある方でしたら体験された方も多いと思われますが、それまでお客様の手に止まってエサを食べていたインコが突然飛び立ち、けたたましい鳴き声を上げながら集団で温室の中を飛び交います。

もうほんとうにダイナミックで、お客様の手に止まってエサを食べる可愛いい姿からは、ちょっと想像できないほど雄大な飛行ショーが突然始まります。かなりのインパクトがあり、お客様もびっくりしてあちこちで歓声が上がります。

この飛行は、いつ見られるとは決まっていないですが、この場所に長く滞在していれば必ず見られます。お客様が大勢ご来園されている週末でも飛びますよ。

k09012701.jpg

いっせいに集団で飛ぶのは、例えば何かに驚いた時なども飛び上がりますが、ほかにもけたたましく鳴き交わして、それが頂点に達すると、いっせいに飛び立つこともあるなど、様々です。そして東西に約100mくらいある温室の内部を、数十羽以上の集団になって飛び交います。

k090119005.jpg

お客様のすぐ脇も飛びぬけてゆきます。速さに悲鳴?が上がることもありますが、当たったりすることはないので心配は要りません。

k0901210001a.jpg

この集団飛行の撮影は、一つは置きピンが有効で、マニュアルフォーカスモードに設定して、あらかじめインコの通り道にピントを合わせ、通った瞬間に連写で撮影します。



動画でも撮ってみました。一回の往復は、見ているとだいたい温室内を2往復くらいです。

そのまま再生すると粗い動画になりますが、画面をダブルクリックしてYouTube側の画面から「高画質」を選択して見ると、少しはマシな画質になります。

k090119009.jpg

ペットバードとしても人気が高いコガネメキシコインコが、このように集団で飛ぶ姿を見られるのは現在のところ掛川花鳥園だけです。まだ体験されていない方は是非! とても爽快ですよ。

今回、むきになって撮っていましたので、次回もコガネメキシコインコの飛行の様子です。申し訳ないですが、お付き合い下さいね。

機材:EOS1DsMarkⅢ+EF135mm F2 L USM



バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

Re: プロカメラマン!

どうも有り難うございます。今のカメラは飛ぶ鳥も撮れるように出来ていますし、デジタルなので何枚撮ってもタダなので、100枚も撮れば1枚くらいまぐれでピントが合う写真が撮れるんです。機材と馴れでしょうか(^_^;) 

コガネを外に出されたのですか? 飛んで行ってしまわないでよかったですね。よく動き回るインコなので、羽根を切るのは可哀そうですが、それでも切っておいたほうが、安全のような気もします。うちにもアケボノがいますが、ほとんど動きませんが、それでも切っていますよ。

プロカメラマン!

こんにちは。 前回に続き、コガネですね(笑)。
掛川さんのコガネの数がすごいです! そしてそれらの飛行を照準を合わせて撮る、なんて!!
TVカメラのVTR撮りはともかく、これらは写真ですよね?!
我が家にもコガネ(3才)が一羽います。 飛ぶ力や距離を舐めては行けませんね! 狭い家の中でもぶつかる事なく飛び、綺麗に着地します。
外へ家出したこともありますが、飛ぶ高さが2階建てくらいが限度でしょうか。 想像も付かないような離れた場所(民家のベランダ)で、あの”大きなけたたましい、よくとおる声”で鳴いていたので、見つけて迎えに行く事ができました。
我が家のコガネも集団の中に入ってしまうとわからないですよねえ(笑)。

Re: さすがです

どうも有り難うございます。

今回と次回の撮影のために花鳥園に4回通って、各1時間くらいづつはねばってましたから、いつも見慣れてる人が撮ってるんですから、撮れて当たり前です(^_^;)。やはりオオタ様の仰るように、置きピンがベストですね。動体予測だと追いつきません。難しいですが、飛びもの撮りはやっぱり面白いです。次回もコガネの飛翔です。今回とはまた別な場面を撮ってます。画質悪いですが、YouTubeの映像も参考にイメージして、次回ご来園時はばっちり決めてください。


さすがです

 こんにちは。

 コガネの飛翔写真、さすがです。
 何しろ画面の中に収まってる数が多い(笑)。
 ターンのシーンも、正面も、ビシッと決まってますね。
 これはなかなかマネできません。
 これ以外のパターンとしては、シャッタースピードを遅くして、流し撮りくらいでしょうか。
 私もまた撮りに行きたくなりました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/219-d6c82f9d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。