スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに 十三君(じゅうぞうくん) 

t0812295.jpg

1月10日 きょうは久しぶりに、ヒガシアメリカオオコノハズクの十三君をご覧いただきます。

十三君の特集を行ったのは、昨年の2月下旬でしたから、およそ10ヶ月ぶりの登場です。


ヒガシアメリカオオコハズク 学名:Otus asio 英名:Eastern Screech Owl
北アメリカ大陸のカナダ南部からメキシコにかけて広く分布する小型種で、日本のオオコノハズクに似ています。北アメリカ大陸の東に分布する個体と、西に分布する個体とで名称を分けていますが、日本では単に「アメリカオオコハズク」と呼ばれる場合が多いです。

t0812293.jpg

十三君は2004年の春に、当園で生まれた子です。生まれたときからスタッフが育てたので、人間にとてもよくなれています。十三の名前は、「ゴルゴサーティーン」からです。

でも名前に似合わず性質はとてもおとなしくて、花鳥園でも一日中ずっとだまって木の切り株の上や洞の中で休んでいます。でも、夜は活発に動いているのでしょうか。夜見たことがないのでわかりませんが・・・

t0812291.jpg

体長は約15cm前後で、ポポちゃんとだいたい同じくらいの小型のフクロウです。ポポちゃんより知名度はかなり低いですが、午後3時30分の鷹匠ショー終了後のフクロウとのふれあいに出ていますので、腕に乗せた経験をお持ちの方も多いと思います。

丸っこくてかわいいので、個人的にはポポちゃんより可愛いと思っています。また、お客様のなかにも、この子のファンが少なからずおられます。

t0812292.jpg

ちょうどご来園されたお客様と。小型のフクロウなので、ちいさなお子さんでも怖がることはありません。

t0812294.jpg

十三君は、普段は「ふれあいゾーン」に入ってすぐの、ポポちゃんたちのいるフクロウのシッティングコーナーにいます。また、午後3時半過ぎのフクロウとのふれあいに登場しますので、腕に乗せてみたい方はこの時間がオススメです。。


バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/




コメント

Re: ごるご十三

コメント有り難うございます。お久しぶりですね。このブログを始めた頃、コメントをいただきましたので、記憶に残っております。十三君を久しぶりに撮りましたが、相変わらずおとなしい可愛いフクロウさんです。スタッフの小澤さんは「じゅう!」って呼んでいました。また十三君に会いに来てくださいね。よろしくお願いします。

ごるご十三

久し振りの十三さんのアップでとてもうれしいです。
ブログでみても十三さんはかわいいですね。
十三さんは毛深くて背中をなでると、とてもフワフワしているので、花鳥園へ行くといつも腕に乗せます!
今年はまだ花鳥園へ行っていないので時間を作って、早く十三さん達に会いに行きたいです。

  • [2009/01/10 13:38]
  • URL |
  • 十三さんのファン姉妹
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/205-070b981a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。