スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬も暖かな園内 

t081220001.jpg

12月22日 年末に入りいよいよ寒さが増して来る頃となりましたが、花鳥園の温室内はとても暖かです。きょうはそんなお話をしましょう。

この静岡県というところは温暖な地域で、平野部では雪はほとんど降りません。当地掛川でも同じで、隣の愛知県で雪が積もるような寒波が来ていても、せいぜい風に雪が舞う程度でそれも一冬に1~2回あるかなしというほどです。

そして、晴天の日が多いので温室のなかは太陽の光で暖かくなります。

写真はポインセチアも並べられ、クリスマス~お正月の準備も進んでいる大温室の風景ですが、この大温室は真冬でも暖かです。天気の良い日中は、およそ23℃~24℃の気温があり、春の気候です。天気の悪い日や寒波が強い時でも、最低20℃ほどには保たれています。

t081220003.jpg

この大温室では花の下のレストランでお食事や喫茶が楽しめます。写真は大温室入ってすぐ左にある喫茶売店。ここではソフトクリーム、コーヒー、紅茶、ビール、冷酒などのほか、おにぎり、ワッフルなども販売されています。

t081220006.jpg

こちらは水辺の鳥とのふれあいゾーン。このコーナーも大温室と同じような気温で、日中は天気が良いと23℃~24℃ほどになります。シギやトキがたくさんいて、楽しいコーナーです。

t081220004.jpg

こちらはスイレンプールゾーン。この場所は天井から花が吊り下げてない分太陽の光が入りやすく、大温室より気温が高く、晴れれば日中26℃前後くらいになります。湿度もやや高いので天気の良い日は暖かいというより冬服のままでは少し暑いくらい。写真の女の子の服装では、ちょっと暑いかな・・・という感じです。

t081220002.jpg

いちばん大きなプールの中には、熱帯魚のエンゼルフィッシュの姿もあります。5年前の開園当初に入れたものですが、いまでは繁殖して、スタッフの話ではプール全体で1000匹くらいはいるのでは・・・との話していました。保護色なのと普段は水の底のほうにいるので目立ちませんが、こうやってエサを与えると、水面まで出てきます。

t081220005.jpg

スイレンプールゾーンにいるクリハシオオハシきすけと、このコーナーを担当しているスタッフの後藤さん。後藤さんも普段、この程度の服装でここでは十分なんです。だいぶ暖かなことが分かるでしょ?

ここは晴れれば暑いけど、曇りや雨だと寒いです。と話していました。

これからもっと寒さが厳しくなり、本格的な冬になりますが、花鳥園の温室内は、もう春を先取りしたような光景が広がっています。冬休みも暖かな園内に、ぜひ遊びに来てくださいね。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/193-369b750f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。