スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬もやります!コンゴウインコショー 

08111400012.jpg

11月25日 きょうも大型インコが続きます。今回はもうおなじみになった、午前10時30分からの鷹匠ショーのなかで行われるコンゴウインコショーです。


以前、このショーが始まった頃、コンゴウインコは強い風に弱いので、冬場は屋内で行うようになるかも知れません・・・とお伝えしていたのですが、その後、徐々に風にも馴れ、フクロウが飛べる程度の強風なら、飛行が可能になりました。

冬の寒さにも徐々に慣らし、夜間は屋外の飼育施設のなかに箱を設けて、その内部を保温させる方法で、基本的に屋外で飼育し、冬場も屋外で様子を見ながらショーを続けることになりました。

それでも、風の強い日は3羽いるコンゴウインコのうち、風にやや弱いベニコンゴウ一羽を除いて、2羽でショーを行うなど、臨機応変に対応してゆきたいと考えていますので、宜しくお願い申し上げます。

0811140004.jpg

さて、今回の写真は一昨日の11月23日のものですが、この日もやや風が強く、多少風に流される場面もありましたが、いつも通りショーをこなしていました。

ですがどうしたことか、今回はこの撮りにくいインコの飛翔がかなり良く撮れたのです。普段はほとんどピントが合わず、全滅の日もあるのですが、どうしたことだろう。たぶん少し風に流された分、スピードが落ちて撮れる瞬間が増えたのではと思います。

エサ台の止まり木から飛び立つルリコンゴウインコ。前々回のハルクインコンゴウの晴夏とどのあたりが違うか、比べてみると面白いです。

0811140011.jpg

きれいですね。背中側はコバルトとシアンを帯びるブルー一色です。

081125002.jpg

この写真だけは11月12日に撮影したものです。この日は3羽飛ばせており、ちょうど同じ木に止まったところです。中央と左側がベニコンゴウインコ、右端はルリコンゴウインコです。ルリとベニで背中の色彩が異なっていることがわかります。

0811140008.jpg

こちらはベニコンゴウインコです。ベニコンゴウのほうは、背中側にも赤色いや緑色の部分が見られます。

0811140006.jpg

ルリとベニ、二羽同時に。このニ羽、けっこう仲が良いみたいで、そのうちカップルになるかも、なんてスタッフも語っていました。コンゴウインコはいちどカップルになると、終生添い遂げる性質を持っているそうです。

こんな感じで、これからの冬場も基本的に屋外でショーを行う予定ですので、宜しくお願いします。



コメント

Re: オカメインコ

どうもありがとうございます。オカメインコのコーナーについては、今のところ全く未定です。以前ふれあいに飼育していましたが、他の鳥に苛められるなどの問題があり、かと言って、他の鳥を別の場所に移動することも様々な要因があり難しく、よって、オカメインコ再開の目処が立たないのが現状です。申し訳ありませんが、ご理解いただければと思います。よろしくお願い申し上げます。

オカメインコ

 過日そちらに行った折に「オカメインコ」だけは別の場所で飼育されていましたが、「オカメインコ」の一般公開の時期は何時頃になるのでしょうか?お尋ねします。

noriko.s.さんへ

お久しぶりです。コメント有り難うございます。

鷹匠ショーも、今までの猛禽一色からコンゴウインコが加わって、とても明るくなりました。

それにしても、なぜこんなきれいな色彩なんでしょうね。表は青一色で、裏はまっ黄色です。アマゾンの密林に適した保護色とはいうものの、私もいつも感心して見ています。

ただ飼育となりますと、あの鳴き声と、いつまでも生きてしまうので、こちらのほうが早くどうにかなってしまいそうで、やっぱり見て楽しむ鳥でしょうかね?

子供の頃の憧れ

ご無沙汰しています! 半年ぶりくらいになるでしょうか。 忘れていたワケではありません! バタバタしているうちに日が過ぎてゆくもので(言い訳?!)・・・。 少しずつではありますが、過去のBLOGもぜひ拝見させてもらいます!(鳥バカですので)
今回の写真はルリさんがとても美しいですね!
私は子供の頃に、新聞写真(しかもカラー)のベニコンゴウに惚れました。それからは「おこずかいを貯めてでも、飼いたいなあ」とずっと思っていました。 そのうちに、他にもルリコンゴウもいると知り、心はルリに動きました。色合いにクギ付けです。
どうしてこんなに綺麗なんでしょうね。 

sora さんへ

コメント&お褒めの言葉を有り難うございます。
コンゴウインコは大型なので、飛ぶのもそんなに速くないので、タカよりは撮りやすいのですが、翼の状態とかうまく写るのは本当に運ですね。1秒に10枚くらい写せるタイプのカメラなら良いのですが、現状使っている機種は秒5枚なので、飛び物には今ひとつですが、それでもカメラのお陰でこういう画像が撮れてます。腕じゃないです。

そういえば3枚めの写真は壁紙にもなりますかね。もうちょっとバックがボケてればなお良いのですが・・。壁紙集は、次回はブログ1周年の2月末に行う予定です。ちょっと先ですがお楽しみに。


本当にきれいですね。コンゴウさんの羽色もさることながら、飛ぶ鳥をこんなにきれいに撮せるToshihiroさんの写真の腕にも感動します。インコってかなり飛ぶ速度速いですよね。ショーではどのくらいのスピードで飛んでいるのでしょう…ああ見に行きたい!
上から3枚目の写真などぜひ壁紙にしていただきたいです、お願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/165-2c85260a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。