スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初冬の大温室の花 

0811240003.jpg

11月27日 きょうは先日の11月23日の園内の様子から、大温室の花の状態と、咲いている花をご紹介します。

この日は予報では曇りから夜は雨とかでしたが、日中は穏やかな小春日和の晴天で、大勢のお客様で賑わっていました。

花も春場の満開には及びませんが、時々ご来園されるお客様の眼にはどうなのでしょうか。じゅうぶんきれいなのでは・・・と思います。花の下で、楽しげに食事を楽しまれるご家族やグループが印象に残りました。

0811240005.jpg

この場所でいちばん多い花はインパチエンスで、全体の約半数を占めているように思います。ピンクが中心で、白、白にピンクの覆輪、オレンジ、ローズ、スカーレットなど多彩です。また、葉が濃い緑色で鬱蒼感があり、当園では好んで使っています。この花が満開になる早春の温室は、ものすごくみごとです。

0811240002.jpg

こちらは、ストレプトカーパスのサクソルムという種類です。一般的なストレプトカーパスとは異なり、吊り鉢で栽培すると茎がややつる状に枝垂れて、みごとなくす球状の株に直径4cmほどの可愛らしい花をたくさん付けます。

0811240004.jpg

変ったところでは黄花のブーゲンビリアもほんの少しですが咲いていました。ブーゲンビリアは春先が開花最盛期で、その頃にはたくさんの品種が咲きだします。

0811240006.jpg

こちらはアイビーゼラニュームの一品種。小型のピンクの可愛らしい花を咲かせていました。

0811240001.jpg

この花の下のレストランでは、そば、うどんなどの軽食が楽しめるほか、喫茶コーナーではコーヒー、ソフトクリーム、おにぎりなども販売されています。

これからの季節、外は寒くても温室の中は花でいっぱい、暖かです。園内に入ってしまえば鳥のエサ代と軽食代くらいでお金もそれほどかからないし、時間でさまざまな催しがあるので、子供さんも大人も、一日のんびり楽しめます。近隣の方には不況向けの観光地としても、とても良いところでは?と思います。


コメント

衣さんへ

コメント&お褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。

当園はやはり鳥がメインなのですが、花もとても美しいところです。これだけの花が吊ってあって、年間を通してその下でのんびり寛げるところというのも少ないのではないでしょうか。
冬の終わりから春先にかけては花が一年でいちばん美しくなりますよ。またお越しくださいね。


きれいですよねぇ

鳥をめあてに行きましたが、
お花もほんとうに美しくて、
撮った写真が友人たちに大好評。
こんなにきれいなところなら行ってみたい、
という声が多かったです^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/164-1495430b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。