スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テラスライム 

08110501.jpg

11月7日 きょうは大温室の花の下のレストランの、いちばん奥の場所にあるテラスライムのコーナーをご紹介します。

テラスライムとは、サントリー(株)が育種し売り出しているサツマイモの仲間の観葉植物です。
学名Ipomoea batatas で、サツマイモと同じです。ですからサツマイモのようなイモも採れます。神戸花鳥園ではこのイモをサツマイモのように茹でて食べてみたそうですが、パサパサであまり美味しくないそうです・・・

08110505.jpg

この植物は、花はほとんど咲きませんが、清々しい黄緑が美しく見ていて気持ちの良い植物です。この場所で夏過ぎ頃から伸び始め、今現在はご覧のように、35鉢ほどが、長いものでおよそ3.5mくらいに垂れ下がった状態になっています。

夏場用の花壇用植物として、最近では春~夏の園芸店やホームセンターでもよく見られ、植えつけたことのある方もあると思います。
花壇や窓辺のプランターに適しますが、当園ではその植物も吊り鉢に仕立てて、こんな風に大きくしてしまうんです。大きくすると花壇苗とは別物のような迫力が出ますし、たくさん吊るすと、周囲とはまた違った、鬱蒼としているけれど清涼感のある、黄緑色の空間ができあがります。


08110503.jpg

そしてよく見ると、葉の形が2種類あるようです。こちらはサツマイモのような丸型の葉のタイプのもの。

08110504.jpg

こちらはアサガオのように、切れ込みの入る葉型のものです。

08110502.jpg

この場所には40テーブルほどがありますが、喫茶軽食売店などからも遠いところにあるため、日曜日でも空いていることが多いです。ですから、けっこうのんびりできる空間です。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/154-1a10b6f7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。