スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花売店 新設 

6_convert_20110417141040.jpg

このたび、3月15日に静岡県東部にて発生した地震(M6.4)に被災した富士花鳥園を応援するため、掛川花鳥園では
「富士花鳥園応援キャンペーン」を実施することとなり、富士花鳥園で生産した花を販売し始めました。
販売場所は、温室内の「無人花売店」です。

販売している花としては、スタンドベゴニア、フクシア、マラコイデス、インパチエンス・コンゴエンシス等があり、お値段は、スタンドベゴニアが1000円で、その他は一律500円となります。

3_convert_20110417112731.jpg

スタンドベゴニア(1000円)

2_convert_20110417112605.jpg

スタンドベゴニア(1000円)

5_convert_20110417113023.jpg

フクシア(500円)


4_convert_20110417140927.jpg
フクシア(500円)


1_convert_20110417112408.jpg

マラコイデス(500円)

8_convert_20110417141237.jpg

マラコイデス(500円)

7_convert_20110417141123.jpg

花の買い方

無人売店ということで、お客様ご自身に花を入れる箱を組み立てていただき、花代金箱に代金を入れていただく形になります。お気に入りの花がございましたら、
1、花売店の左側のテーブルの上に置いてある料金箱に相当の金額を入れます。
2、テーブルの下にある箱を組立てます。
  箱は一鉢入りと二鉢入りの二種類があります。
  テープも用意してありますので、ご利用ください。
3、お買い上げの花を箱に入れ
  テーブルの下にあるビニール袋に入れ、お持ち帰りください


P4178791_convert_20110417141344.jpg

花売店から、もう少し奥の方に入っていただくと、富士花鳥園から運んできたスタンドベゴニアの展示も始めましたので、ぜひご覧ください。バッグにして写真を撮るのがお勧めです。


富士花鳥園では施設、スタッフ、園内の動植物に被害は
ありませんでしたが、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響により、計画停電のエリア(第5グループ)に指定されました。
また、各地でのイベント自粛、出控え等により、お客様が激減してしまいました。
富士花鳥園では「こんなときだからこそ皆様に癒しをご提供したい」と思い、震災後も営業を続けさせて頂いております。節電へのご理解・ご協力とともに、どうか皆様の力をお貸しください。

ただいま富士花鳥園では来園されたお客様に無料で富士山の水をお持ち帰りいただけます。震災後容器の確保が難しく、容器をご用意することが出来ませんので、ご来園される際はぜひ水筒・ペットボトルなど水を入れる容器をお持ちください。

さいごに、東北地方太平洋沖地震に被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

掛川花鳥園では受付の裏側に募金箱を設置いたしました。皆様の善意は日本赤十字社を通じ、被災地へ届けられます。

ぜひご協力お願いいたします。



(掛川花鳥園  李)


こちらも見てね!
花鳥園グループ 代表者アメブロ 始めました。
http://ameblo.jp/kachoen-co-ltd/


バードスタッフによる花鳥園の鳥情報。ぜひ見てね!
掛川花鳥園 バードスタッフブログ「鳥たちの飼育日記」 
http://ameblo.jp/kakegawakachoen

スポンサーサイト

災害義援金のお礼 

災害義援金のお礼

3月11日の東日本大震災発生以降、当園におきましても、ご来園いただきました皆様に、災害義援金のお願いを行ってきました。

このお金を去る4月10日、まず当掛川市と姉妹都市である岩手県奥州市に直接持参し、納めさせていただきました。

金額は 合計115,802円でした。

ご協力誠に難うございました。

なお、今後も東日本大震災への募金は続ける予定で、皆様からの義援金は、日本赤十字社やその他に募金する予定ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。