スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりここは、コガネメキシコインコ 

k110325003.jpg

3月30日 きょうはこれまでに撮った写真の中から、コガネメキシコインコの写真で、まだあまりご覧いただいたことのないカットを探してみました。震災で外へ出歩こうという気分になれない方も多いと思いますので、少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。

コガネメキシコインコは、その名の通り中南米に生息するインコで、黄色でとても明るい色と、その陽気な性格でペットバードとしてもとても人気のあるインコです。以前からインコ好きの間ではよく知られたインコでしたが、広く知られるようになったのは、やっぱり当園で今のようにお客様とのふれあいを行うようになってからです。

k110325001.jpg

何ていっても当園はコガネメキシコとのふれあいが一番人気。平日ならエサがなくても肩に止まって来る子も多いです。

k110325007.jpg

そしてよく観察すると、ラブラブなカップルを見つけることも。

k110325004.jpg

そしてこれは、「はきもどし」といって、向かって左のオスがメスに一度食べたエサを戻して与えているところ。これも愛情表現の一つだそうです。

k110325006.jpg

エサ入れをおもちゃにして遊んでいたり、たくさん集まって「キーキーキャーキャー」ものすごく騒がしいです。

k110325001a.jpg

そして時には集団で広い温室内を騒がしく鳴きながら飛び交ったり。

小さいけど楽しくてパワフルで、とても存在感のあるインコです。

k110325008.jpg

売店受付スタッフの石田さん(左)と李さんにモデルになってもらいました。ちょっと表情が硬いのでまたの機会に撮り直そうと思っていますが、こんなモデル撮影の時もいっぱい集まって来てくれるので、ほんとうにフレンドリーで明るいインコです。

やっと桜も咲き始め、暖かくなって来ましたが、園内はもう春爛漫、暖かいし、満開の花と鳥たちでいっぱいです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。