スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大温室のインパチェンスが見ごろです。 

yn110319001.jpg

3月21日 今日はバイキングの会場になっている大温室の花の様子をご紹介いたします。

震災で直接は被害に遭われなかったとはいえ、誰もが今不安を感じています。当園にお越しいただき、それを少しでも慰めて、元気付けてあげることができればと思っています。

yn110319002.jpg

バイキングは毎日午前11時から午後3時まで行っています。花の下でのバイキングは年中変わりませんが、この時期のインパチェンスは特に見事で、たくさんの花を咲かせてくれています。

yn110319006.jpg

なぜ今、花が見ごろなのか。それは、温室の中がちょうど良い暖かさというのもありますが、一番大きいのは、優しい太陽の光を十分に浴びることができるから。
夏場になると昼の間、温室の上部に寒冷紗(かんれいしゃ)とよばれる遮光シートが掛けられます。元々光が大好きな花ですので、さんさんと降り注ぐ太陽の光を存分にあびることのできるこの時期はインパチェンスの一番の見ごろといえるでしょう。

yn110319004.jpg

撮影した19日は3連休の初日。春休みに入り、お子さんの姿が多くみられるようになりました。

yn110319003.jpg

バイキングでは常時40種類近くのメニューを用意しており、そのどれもが手作りです。
煮物など和食の系統が多いですが、鶏のから揚げや焼きそば、カレーなど、お子さんが大好きなメニューも揃えてあります。

この日、園内には、たくさんの子供たちの笑顔と笑い声がありました。このブログを見ていただいている皆様を少しでも元気付けたいと思い、ブログを書く私ですが、この日は子供たちから元気をもらった気がしました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。