スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のスゥイーツ 

s101203001.jpg

12月6日 きょうは最近の喫茶コーナーのスゥイーツ類をご紹介いたします。

大温室に入ってすぐ左手のところに、当園の喫茶売店があり、ここでさまざまなスゥイーツ類が並んでいます。そのどれもが当園の手作りで、味もおだやかでやさしく美味しい品ばかり。今年の春先から、新しく菓子職人のスタッフが入ったことで、見違えるほど様々な品が並ぶようになりました。

今回はその中から、最近の新作をご紹介いたします。

s101203003.jpg

こちらはポポちゃんのロールケーキ。今年の秋からの新作ですが、冬らしく(?)生地やクリームがココアテイストでまとめられました。

s101203002.jpg

こちらはメンフクロウのホワイトロール。白を基調とした、これもまた冬らしいスゥイーツです。ほんのり甘く、やわらかい生地、口どけのよいあっさりとした生クリームがやさしい印象を受けます。フクロウの黒い目はチョコチップで、ほろ苦いチョコがよく合います。

s101203004.jpg

こちらは生クリームリッチチーズ。今人気の生クリームがたっぷり入ったタイプです。クリームチーズ仕立ての生クリームで、とてもリッチな気分が楽しめます。

s101203006.jpg

こちらは掛川茶巻。地元掛川が茶どころなので、掛川のお茶にちなんだ新作です。クロレラ入りの抹茶を使用しています。

s101203007.jpg

こちらはベイクドチーズケーキ。食べてみるとレモンがほのかに香り、チーズケーキにありがちな重たさがありません。中には細かく刻んだマロンが入っており、マロンの甘みと触感が楽しめます。

s101203005.jpg

こちらは紫芋のモンブラン。タルト生地のうつわに、その名のとおり紫芋で紫ピンクに色付けされたクリーム。小豆がトッピングされた和風テイストのスゥイーツです。

これらのスゥイーツ類はお値段は一品200円~300円程度。どのスゥイーツも手作りの風合いと、穏やかで優しい美味しさにあふれ、お子さんだけでなく、大人の方や、ご年輩の方でも十分楽しんでいただけます。ご来園されましたら、ぜひお召し上がりいただければ幸いです。


そしてこの喫茶コーナーではもう一つ、パン生地を使った軽食類も最近人気です。次回ご紹介しますね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。