スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした出来事 その2 

c101016006.jpg

前回に引き続き、ちょっとした出来事、その2です。


上の写真は、10月3日のブログでご紹介したワライカワセミ

けたたましいい鳴き声が、時々園内で聞かれるようになりました。バードショーなどの園内アナウンスが入ったとき、それに併せて「ケィァ、ケィァ、ケィァ、ケィァ」ととても甲高くよく響く大声で鳴きます。

こりゃ話のタネになるだけあって、うるさいわ。という感じ。「ワライカワセミ」という名のまんまです。

これは、動画で撮ってまたご紹介しますね。

c101016008.jpg

ギャリーさんが掛川から去って、バードショースタッフとして、水辺の鳥のふれあいゾーン担当の吉津君が入りました。吉津君は当園に入社して今年で2年目。今後の彼の活躍に期待したいと思います。

c101016011.jpg

園長の大塚君が近隣の栽培家からもらってきた大カボチャ。くりぬいてハロウィンかぼちゃとして喫茶コーナーで飾ってあります。左に置いてある頭の部分はチョコレートが塗ってあります。頭の部分をカボチャに乗せて中のろうそくを点けると、カボチャが煮えてチョコレートが解けそうなので、外しました。

c101016005.jpg

最近、神戸花鳥園からもらったイワシャコという鳥。キジやニワトリの仲間。ウズラを大型にした感じの鳥です。

園内のふれあいの小道にいます。

ca101020001.jpg

同じくふれあいの小道にて、インドクジャクとシロクジャクのメスが、木の枝に止まっています。これは別に珍しくはないのですが、左のオオハナインコのメスが、体がちょっと引いちゃってるのがわかりますよね。

これはオオハナインコのメスが、ずっとここにいてくつろいでるところに、クジャク2羽がどさっと上がって近くに来たものだから、びっくりして引いちゃったところです。自分より何倍も大きな鳥が来たのですから。でも、逃げ出すところまではいかないところがいいですよね。

でも、このあとやっぱり逃げ出しました。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。