スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今が見ごろ!!! 

PA047663_convert_20101004154147.jpg

10月11日 今日は今当園で満開しているブルグマンシア写真を撮ってみましたので、皆さんと分かち合いたいと思います。

今日、写真を撮りに温室に入ったところ、植物スタッフからブルグマンシアが今満開中ですので、ぜひお客様に見ていただきたいと、撮影に進められました。行ってみたら…

PA047660_convert_20101004154125.jpg

なるほど!オレンジ色のブルグマンシアは、この秋を向かえ自分たちも秋祭りを祝おうしているように、立派に咲いていました。
このブルグマンシアは当園の姉妹園の富士花鳥園がオープンの時用意したもので、2003年9月掛川花鳥園がオープンの時、当園に搬入され、今はもう20歳を超えています。

PA047671_convert_20101004154340.jpg

20年以上も経った木が、一体どれ程高くなっているのかが知りたくて、私は高所作業車に乗って上に上がってみました。
写真で見れる桁の所が地面から5mの高さです。ブルグマンシアは、桁の上をさらに2mぐらい超えていて、天井に届きそうな所まで伸びていました。

PA047693_convert_20101004154311.jpg

これは下から上に向いて撮ったアップの写真です。花は下向きに垂れ下がって咲いて、花弁の先端は五つに分かれ反り返りています。園芸名ではエンジェルトランペットとよく呼ばれ、花言葉としては愛敬、偽りの魅力、変装、愛嬌などがあります。
ブルグマンシアはアメリカ熱帯地方原産ですが、暑さに苦手で、日本では夏季の生育が緩慢で、管理を怠けるを枯れてしまう場合もあります。当園では、植物スタッフたちの愛情でこんなにきれいに咲いています。

PA047708_convert_20101004154557.jpg

そして、こちらは当園の植物スタッフの佐藤さんが交配して作出したエンジェルトランペットの二重花です。花の内側からまた花が伸びて咲いていて、とても珍しい品種です。

ブルグマンシアが全部咲くのは年に4回~5回ぐらい有りますが、今がその中の一つのピークです。
ぜひ、見に来て下さい!!

QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/


掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。