スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クビワコガモのヒナが生まれました。 

r100820001.jpg

8月24日 きょうは今月10日に、当園としたは初めて生まれたクビワコガモのヒナをご紹介いたします。

この写真を撮ったのは8月20日、生後11日目のヒナで、体長・・・といっても見た目ですが、およそ10cmくらいで、とても小さくてちょこちょこ歩く姿がとても可愛いかったです。

r100820008.jpg

クビワコガモは、南アメリカの熱帯雨林地帯に生息する小型のカモで、マガモなどよりひと回り以上小さく、オシドリよりも若干小型です。性質もおとなしく、といっても臆病でもないので、当園でもお客様の手からエサをもらっています。

このカモは、日本に生息するカモではありませんが、当園や、神戸花鳥園、松江フォーゲルパークなど、当グループの各園でも飼育されているので、ネットで検索するとそれらの情報が多く出てくるといった具合で、うちで一般的・・? になったカモです。
r100820003.jpg

おしり・・・・

ほんとうに、ちょこちょこ歩いて止まっていてくれないので、ピンボケみたいな写真ばかりになってしまいました。とても元気で、そしてマガモのヒナより可愛いです。

r100820004.jpg

まだ手にすっぽり入る大きさです。

姉妹園の神戸花鳥園などでは、このクビワコガモのヒナが何羽も生まれていますが、掛川では初めてです。神戸花鳥園は中庭池が広いこともあって、水鳥たちも生息地に近い環境で繁殖できているようで、掛川としてはそれがちょっとうらやましいです。

r100820005.jpg

育ての親の水鳥担当の水野君と。このブログがアップされる24日には、もうちょっと大きくなっていると思います。その頃には、このヒナもお客様にご紹介できる状態にしてゆきたいと話していました。x

成鳥になったら、たぶん受付担当でしょうか。今後の成長が楽しみですね。


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。