スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークの園内 その2 

e100502006.jpg

5月3日 きのうに引き続き、このゴールデンウィークの園内の風景をお伝えいたします。

上はふれあいの小道のコーナー。ここではたくさんのエボシドリたちが迎えてくれます。スイレンプールゾーンのコガネメキシコインコたちが、あまり寄ってこなくなっていても、このコーナーのエボシドリたちはエサを手にするとかなり集まってきました。

e100502004.jpg

水辺の鳥とのふれあいゾーンです。この写真を撮ったのは、午前10時過ぎころでしたが、この時はクロエリセイタカシギ、ショウジョウトキとも、普段の日と同じように、お客様の手からエサをもらっていました。

e100502011.jpg

水辺の鳥とのふれあいゾーンを出て、大温室の花バイキングのコーナーに戻りました。

このコーナーも、連休でお客様が多いことを見越されてか、午前11時には600席以上あるバイキング席がほぼ満席の状態でした。

e100502015.jpg

大勢のお客様に対応するよう、仮設のバイキングテーブルも設けられ、たくさんの料理が並んでいました。

e100502010.jpg

こちらは喫茶コーナー。ケーキ類にピザなど、この春から喫茶コーナーのメニューが大幅に増えたため、こちらも見逃せないコーナーとなりました。

e100502017.jpg

満開の花の下で、みなさんとても楽しそうでした。お客様が多くても、駐車場が混雑しても、花鳥園のゴールデンウィークはやっぱり年に一度の春のお祭りです。

e100502014.jpg

さて、お昼がすんで午後1時からの飛行ショーの様子。いつもの飛行ショー会場も席数が大幅に増やされましたが、それでも後ろのお客様はちょっと見難かったかも。この池の対岸の高い所から会場全体を見渡した風景を、毎年このゴールデンウィークに撮影しています。

e100502012.jpg

大勢のお客様を前に、ギャリーさんの鷹匠の腕が冴えます。青い空、目にまぶしいような新緑、大勢のお客様と、パンフレット用にもっとも様になる写真が撮れる時期でもあります。


ゴールデンウィークの花鳥園はお客様がとても多くて、鳥たちとめいっぱいふれあうには、ちょっと物足りないのですが、他の季節にはないこの期間独特の高揚感というか、ウキウキするものがあります。この季節は気候も良く、周囲は新緑が美しく、一年でいちばん楽しい季節。さらに今年は特にずっと好天続きです。

明日5月4日も、あさっての5日も好天がめぐまれそうで、今年はほんとうに天気に助けられました。ご来園された皆様方。ほんとうに有り難うございました。

QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。