スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークの園内 その1 

e100502001.jpg

5月2日 きょう3本目です。きょう5月2日の掛川花鳥園の風景を、明日と2日にわたってご紹介いたします。

上の写真は、午前9時の開園直前の風景。ご入園受付の長屋門の前に、時間待ちのお客様が大勢並びました。春の大型連休ならではの光景です。

e100502002.jpg

午前10時からのペンギンさんへのエサやりの時間の様子です。2日の日は、混雑を見越して朝早くからご来園されたお客様が、ふれあいゾーンのほうに行かれましたので、朝10時からのペンギンへのエサやりは、逆にそれほど混雑もありませんでした。

g100502001a.jpg

水鳥プールの様子。この写真はお昼近くに撮影したものですが、鳥たちはまだじゅうぶん集まってきていました。このコーナーは、小さなお子さんに人気が高いです。マガモなどカモの仲間は、鮮やかな冬羽が抜けかけて地味な夏羽に変りつつあります。

e100502013.jpg

午前10時30分からの、屋外での飛行ショーの様子です。今日は昨日までの風の冷たさもおさまって、やっと連休らしい暖かな陽気になりました。

e100502003.jpg

午前10時からの飛行ショーが終わった後のエミュー牧場です。この時は飛行ショー後のお客様が大勢牧場のなかに入られました。暖かな年ですと、後ろの桐の木にたくさんの藤色の花が咲くのですが、今年は4月が天候不順が続いたため、まだ咲き初めでした。

e100502009.jpg

大温室内の様子。大温室入り口ににあるクラフト製品のショップのコーナーから花バイキング方面を見た様子です。ご来園されたみなさんも、きょうは混雑することを見越して、午前11時過ぎには花バイキングのコーナーもほぼ満席の状態でした。

e100502016.jpg

スイレンプールゾーンに、このゴールデンウィークからふれあいフィッシュのコーナーがオープンしました。水槽に手や足をつけると、小魚たちが寄って来てぷちぷち皮膚をつつきます。くすぐったいような、気持ちい良いような、不思議な感覚です。お一人様ご体験料300円です。

e100502005.jpg

心配していた鳥たちとのふれあい度ですが、それでも午前11時頃までは、多少は集まって来ていましたが、やはり午後には満腹になって、お客様にはあまり集まって来ていませんでした。

それでも、これだけお客様が多いと鳥たちがあまり集まって来ないことは、お客様もすでに十分ご承知されている感じを受けました。

また、時間ごとにさまざまな鳥たちの催しがあり、お昼にはゆっくりバイキングを楽しむことも出来るので、午前9時の開園から一日ずっとこの園で過ごされるお客様も多く見受けられました。


あすは花バイキングのコーナーを中心に、ご紹介いたします。

スポンサーサイト

上海万博初日 速報 

sb100502007.jpg

5月2日 きょう2本目。 今朝方メールに入っていた、上海万博の当グループの展示風景のようすです。

これらの写真は、当グループ専務、加茂智子の撮影です。

上の写真は、当グループが館内頭上の花の吊り鉢を担当した、上海万博の障害者館 「生命陽光館」の内部です。

sb100502004.jpg

万博入場待ちの人の列。すごいですね!

sb100502003.jpg

万博史上初の障害者館、「生命陽光館」の入り口です。

sb100502001.jpg

館内にて、当グループ社長の加茂元照(中央)と、万博会場担当の佐藤和正君(左)。社長は健常者ですが、ここでは車椅子で打ち合わせです。

sb100502008.jpg

会場内の風景。中央に白いピアノがあります。

それにしても、会場の頭上を飾る一面の花が綺麗です。この植物のおかげで、会場内がとても自然で華やいだ感じになっていることがお判りいただけるかと思います。

以上、昨日の上海万博開門初日の風景 速報でした。


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


ペンギンの命名式 

201005011.jpg

5月2日 今日は4月29日行ったペンギンの命名式の様子を紹介したいと思います。
去年年末、当園ではペンギンが2羽生まれ,1月いっぱいで来園のお客様に向け、ペンギンの名前を募集しました。そこに応募してくださったのが合計3204件があり、素晴らしい名前がたくさん集まりました。そして、名前と名前の意味を考え、くうちゃんとひなたという名前が掛川花鳥園全員のスタッフから選ばれました。

201005015のコピー

こちらが今回名付けられたペンギンです。黄色のリングをしているのがひなたで、青色のリングをしているのがくうちゃんです。ひなたは11月下旬生まれで、くうちゃんは12月中旬生まれです。生まれたばかりは手にも乗せられるほどの大きさでしたが、もうこんなに育ってしまいました。

201005012.jpg

今回の命名式では社長が上海万博で中国へ出張のため、当園の園長の大塚がお客様に感謝状と掛川花鳥園からのプレゼントーーペンギンぬいぐるみ(当園最高価??^0^)をお渡ししました。
写真に写っている女性の方がひなたの名付け親-東京からいらっしゃった内野美穂様です。太陽のように温かな子であってほしい、人の心をぽかぽかと暖めるペンギンであってほしい。という内野美穂様の願いを込めて考えてくださいました。


201005016.jpg

こちらはくうちゃんの名付け親-掛川からいらっしゃった石山絢野様です。静岡空港開港記念で、飛べないペンギンが飛べるよう、花鳥園の名が日本に広がりますよう。という意味でくうちゃんという名前が誕生しました。

201005013.jpg

こちらはひなたとくうちゃんが待ちに待った時間、名付け親との記念撮影タイムです。名前ができたひなたとくうちゃんは大喜びでした。
命名式が終わった後は、お客様に当園の年間パスポート、パイキング招待券と喫茶のケーキセット券を差し上げ、当園自慢の料理とデザートを召し上がっていただきました。

201005014.jpg

今年のペンギンの名前募集に応募してくださった全員のお客様、どうもありがとうございました。
そして、お忙しいところ、命名式に出席してくださった内野様、石山様、どうもありがとうございました。
これからもひなたとくうちゃんの成長を見守ってください。またのご来園をお待ちしております!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。