スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクロウを乗せてみよう 

蜷咲ァー譛ェ險ュ螳・1縺ョ繧ウ繝斐・_convert_20100303152606

3月10日 今日は当園でも人気のイベント、「フクロウを乗せてみよう」の紹介です。
このイベントは大温室からふれあいゾーンに入ってすぐの場所で、毎日の飛行ショーの後に行われます。

時間はおよそ10時50分・13時20分・15時20分ごろからになります。


時間によって登場してくれるフクロウが違います。
10時50分に登場してくれるのは、ベンガルワシミミズクのトコ(左)とメンフクロウのケン(右)です。
大人の方には、トコが人気のようで、逆に、小さいお子様にはケンが人気のようです。

蜷咲ァー譛ェ險ュ螳・1縺ョ繧ウ繝斐・_convert_20100302162525

13時20分に登場してくれるのは、当園の人気スター、ミナミアフリカオオコノハズクのポポ(左)とアフリカワシミミズク(右)のヤマトです。やはりこの時間が一番人気がありますね。「ポポちゃんだ!乗せたい!」などお子様に大人気です。一方ヤマトの方も、精悍な顔つきがカッコイイようで、男性のお客様に人気があります。

蜷咲ァー譛ェ險ュ螳・2縺ョ繧ウ繝斐・_convert_20100302162144

15時20分に登場するのは、当園の古参で当園で生まれて育った鳥としては、いちばん古くからいる個体の一羽、アメリカオオコノハズクの十三(じゅうぞう)(左)と2008年に姉妹園の富士花鳥園で生まれ、その年の夏場に当園にやってきたとても大人しい、オオフクロウのくるみです。二羽とも当園にいるフクロウの中では、かなり大人しい個体です。

IMG_1724_convert_20100302162002.jpg

お客様に撮影の許可をもらい、アフリカワシミミズクのヤマトを乗せている写真を撮らせて頂きました。こうして見ると、やはりヤマトはとても精悍な顔つきでカッコイイですね。お客様もとても良い笑顔で良い写真が撮れました。

100303001_convert_20100303152526.jpg

毎日上3枚のフクロウたちが登場してくれます。フクロウスタッフが3人いる日は、イレギュラーで3羽登場することもあるそうです。その時出てきてくれるフクロウはその日によって違うそうなので、どの個体かは分かりません。ですが、3羽登場してくれることは稀なので、体験された方はラッキーですよ。

それと、土日祝日や大型連休の時は、かなりの長蛇の列ができ、長い時では30分待ち・・・なんてこともあります。なので、土日や連休の時は、目安に書いた時間より、10分は前に並んで待っていた方が待たずに乗せられますよ。
ご来園の際は、是非「フクロウを乗せてみよう」を体験していってくださいね。(波照間)


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。