スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガオ」と「ラオ」 

IMG_0351_convert_20100209140911.jpg

2月14日 今日は、スイレンプールゾーンの奥でひっそりと暮らしている、ケヅメリクガメの紹介です。

ケヅメリクガメ
学名:Geochelone sulcata 英名:African Spurred Tortoise
最大甲長76cm。背甲はやや扁平。色彩は褐色。喉甲板が突出します。前肢はシャベル状で、棘状の鱗が発達し、後肢と尾の間に蹴爪状の鱗があることが和名や英名(spurred=蹴爪のある)の由来です。砂漠やサバンナに生息し、薄明時や夕方に活動し、昼間は深い穴を掘り暑さや乾燥から身を守ります。食性は植物食で、植物の葉、果実、花、多肉植物等を食べます。野生では水を飲むことは少なく、水分は主に食物から摂取するそうです。

当園には二匹おり、大きい方が「ガオ」小さい方が「ラオ」といいます。
スタッフに聞いたところ、二匹ともオスで、詳しく調べてないので正確ではないですが、年齢は10歳前後ぐらいだそうです。

IMG_0365_convert_20100209140944.jpg

スイレンプールゾーンの一番奥、ふれあいの小道の近くに、小屋があり、中にはヒーターが常についていて、あまり外には出ないようです。ですが、日が出ていて温かい日などは、時々小屋から出て日向ぼっこをすることもあるようです。

IMG_0446_convert_20100209141113.jpg

後肢と尾の間にある大きな蹴爪が名前の由来となっています。名前の由来にはなっているんですが、何のために使うのかは良く分かっていないそうです。



ちょうどスタッフの田代君が「ガオ」にごはんをあげていたので、動画で撮影しました。今日のメニューは、トマトとバナナです。日によっては小松菜などをあげる日もあるそうです。食欲旺盛で、この日は、トマト1玉、バナナ4本をたいらげました。

IMG_0424_convert_20100209141019.jpg

最後は、ケヅメリクガメの写真を撮っていたら、お友達グループでしょうか、お客様が「何を撮ってるんですか?」と興味を持ってくれたようで、「ケヅメリクガメという陸ガメですよ。」と教えてあげると、「大きい」や「可愛い」など色んな感想を頂きました。最後は記念にという事で、、みなさんとガオと記念写真を撮らせて頂きました。(波照間)


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。