スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真の楽しみ 

f100206001.jpg

2月12日 今回の写真の多くは私(永田)のものではなく、私の写真仲間の「飛びもの屋」さんことO氏の撮影によるものです。これらの写真を送っていただいたO氏は、飛んでいる物体を撮影することを趣味とされておられ、当園でハヤブサやタカの飛行ショーが行われるようになり、私とは2年前に当ブログが開設されてからずっとお付き合いいただいています。

先日の2月7日に急にご来園されまして、理由を聞くに、新しく出たCANONのEOS-1D Mark IVというカメラを昨日買って、その試し撮りに。とのことで、撮れた画像をこのブログに載せさせてくださいと頼んで送っていただきました。

この新しく出されたキャノンのデジタル一眼レフカメラは、動きのある物体を確実にとらえる動体予測の性能が前機種より格段に優れていると聞いていましたので、私はそれを期待していました。タカやハヤブサの飛翔シーンは胴体予測モードでも動きが速すぎて撮影が難しいので、それをより的確に捉えられるなら、それは素晴らしいと思っていたからです。

レンズは同じくCANONのEF500mm F4L IS USMです。

f100200603.jpg

ですが、氏のテスト撮影の結果では「カメラのモニターがたいへん高性能になっているようです(>_<) パソコンで見るとビシッと決まっている写真は、ほとんどありませんでした・・・」とのことで、ちょっと残念でしたが、やはりハヤブサの飛翔は速度が速く難しいのだろうか?と思うとともに、使い初めでカメラ側の設定も煮詰まっていないためではないだろうか?と私は思っています。

しかしすごいです。EOS-1D Mark IVはAPS-Hサイズ。撮影素子が35mmフルサイズより小さく、このため500mmのレンズを填めると650mmの画角になるのですが、その狭い画角に撮り慣れているわけでもないハヤブサの飛翔を捉える腕は、並みのものではありません。

f100206002.jpg

ともあれこんなふうに写真もとても楽しい趣味です。新機種が出れば欲しくなり、その度にお金は掛かりますが、試行錯誤してその機材を使いこなし、年を追うごとに素晴らしい写真が撮れるようになります。そしてカメラかついで全国の航空祭を周り、同じ趣味を持ったその土地の人と友だちになり、ブログでさらに友だちが増えてゆく。そんなO氏に私も写真の楽しさを教えていただきました。

f100206009.jpg

(すみません。この写真は私(永田)のものです。)

この「飛びもの屋」さんこと、O氏のサイトはこちらになります。当園のブログが開設されて以来、ずっとリンクしていただいております。ご覧いただければ幸いです。
デジタル動物園~望遠の世界別館~

またこちらが氏の本業のサイト。どうしてこんなに上手く撮れるのだろうと思うほど、感動的な戦闘機の写真の数々。戦闘機好きには有名なブログです。
戦闘機を撮る!!~望遠の世界~


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。