スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぞなぞ遊び 

201002109.jpg

2月10日 今日は水辺鳥とのふれあいゾーンで皆さんとなぞなぞ遊びをしたいと思います。鳥たちの足の写真を見て何鳥かを当ててみて下さい。

201002101.jpg

まずはこちらです。ピンク色の長細い足の持ち主です。黒色の尻尾も見えますね、何か頭に浮かぶ鳥がいますか?
最初からちょっと難しいかもしれないので、皆さんにこの鳥のもう一枚の写真を特別サービスします。

201002102.jpg

この鳥の嘴の写真です。黒細くて、先端が尖っている嘴ですね。この嘴と上の写真の足の特徴を持っている鳥なら…

201002103.jpg

はい、クロエリセイタカシギでした!
先端が尖っている嘴をみてつつかれたら痛くないかなぁと心配しているお客様も良くいますが、実はこの嘴は見た目よりずっと優しくて手で直接エサをあげられます。皆さんも安心してクロエリタカシギたちにエサをあげてみて下さい。

201002107.jpg

次のなぞはこの写真です。ちょっと青色がかかっている描きにくい色の足をしている鳥です。足が余り長くないにもかかわらず、驚くほどの長い足指を持っています。後ろの指の爪も激長いですね。この長い指と爪のおかげで、体の圧力を分散させ、スイレンの葉っぱの上も走ることが出来ます。羽根の色は茶色と白っぽい色です。

201002108.jpg

答えは、アフリカレンカクです。小柄に比べるとまさに足の指が広長いですね。本園のスイレンプールでも葉っぱの上で遊んでいる様子を良く見ることが出来ます。アフリカレンカクは臆病であまり人に近づかないので、良く探してみないと見逃しがちです。来園の際は探し出してみて下さいね。

201002104.jpg

それでは、なぞ3に進みます。
一見みると上のクロエリセイタカシギの足とちょっと似ている気がしますね。

201002105.jpg

分かりやすいようになぞ3とクロエリセイタカシギの足の写真と比較してみました。
クロエリセイタカシギの足より色が若干薄いほかに、水掻きが付いています。足の長さはクロエリセイタカシギの4倍ぐらいはあるから、体型もきっと大きいでしょうね。そして、一枚上の写真で羽色が薄いピンクというヒントも得られます。
正解は…

201002106.jpg

フラミンゴでした!フラミンゴはほぼ全身が薄いピンク色になっています。フラミンゴの特徴としての嘴も先端部分が黒色以外にはピンクをしています。ピンク色といえば、もう直ぐバレンタインデイですね。今年のバレンタインデイはロマンチックな花の中で、鳥たちと遊んでみたらどうですか?

今日のなぞなぞはいくつ当てましたか?楽しかったですか?私はなぞなぞを考えながらの撮影がとても楽しかったです。皆さんも当園の鳥たちを観察して自分でなぞなぞを作って見て下さいね。(中国から参りました李香丹からでした。)


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。