スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大温室のインパチエンス 

e100114005.jpg

1月17日 この写真は1月14日に撮影した園内のインパチエンスの様子です。一年のうちいちばん寒さの厳しい頃ですが、園内はごらんの通り花でいっぱいになっています。

e100114006.jpg

ここで吊ってある鉢の多くはインパチエンスで、大きなものは直径が1m以上もあるような大玉の吊り鉢に仕立てられています。色はピンク、レッド、ローズ、白などとその複色で、濃い緑の葉に浮かび上がる花がとても可愛いです。

e100114002.jpg

この吊り鉢は、当園で育成しているほか、姉妹園の加茂花菖蒲園でも育成し当園にて展示しているものもあります。

他園にて育成され搬入された吊り鉢は、写真のような高所作業車で展示スペースまで運びます。

e100114003.jpg

そして高所作業車で吊り鉢を吊る桁のところまで上がり、桁から下がっているフックに鉢のフックを取り付けます。こうしてまず、鉢を桁に吊り下げます。

こうしておいて、次に桁の上からチューブで自動的に水と肥料が行き渡るように、自動潅水装置を鉢に設置します。

e100114008.jpg

咲き終わった花びらは毎日のように落ちますので、毎朝掃除し、ときには株に落ちずに残る花びらを草をゆすって落とし、そのほかにもさまざま手を入れ、常に最良の状態を維持できるよう日々取り組んでいる結果、真冬のうちから春爛漫の光景が演出できます。

e100114001.jpg

こうして大勢のお客様に、みごとな花を毎日楽しんでもらっています。もし、この満開の花がなかったら、どんなに寂しいことか。当園は鳥で人気ですが、ベースとしてこの花の美しさがあって、それで鳥が引き立っているわけです。

そとは真冬の寒さが続きますが、温室の中は花で一杯、そして春のように暖かです。


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。