スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンゴウインコ 

IMG_8680_convert_20100110134909.jpg

11月13日 今日は、当園のふれあいの小道にいる、コンゴウインコたちの紹介です。
単にコンゴウインコと聞くと、ベニコンゴウインコやルリコンゴウインコ、ハルクインコンゴウインコなど、とても大きなインコを想像してしまう方がほとんどではないでしょうか。でも実は、コンゴウインコも種類によっては、大小さまざまなんです。
例えば最初の写真、この子はコミドリコンゴウインコといいます。大きさは、コガネメキシコインコとほぼ同じぐらいです。

IMG_8698_convert_20100110134939.jpg

頭の先が深緑なのが特徴的ですね。馴れ具合はまぁまぁといったところでしょうか。手からごはんを食べてくれるんですが、腕には乗ってくれません。とても気が強く、自分の体より何倍も大きいアカハラインコなんかをおいはらってしまうぐらいです。

IMG_8705_convert_20100110135022.jpg

続いてこちらは大型のコンゴウインコ、ヒメコンゴウインコです。当園の子はなぜかみんな気が強く、指をガブリ・・ということもしばしば・・・なのでごはんをあげる際は注意してあげてくださいね。

IMG_8671_convert_20100110134836.jpg

こちらは、キエリヒメコンゴウインコという種類です。先ほどのヒメコンゴウインコに似てますが、ヒメコンゴウインコより一回り小さく、首のところに、名前の由来にもなっている黄色いラインがあります。ごはんをカップごと持っていく、カップ泥棒の名人です。みなさんカップを取られないように気を付けてくださいね。

IMG_8704_convert_20100110135001.jpg

コンゴウインコみなあることが共通しています。今までの写真を見て、もうお気付きの方もいらっしゃると思いますが、実は、顔のまわりに毛がほとんどなく、肌が裸出しているんです。興奮したりすると、この裸出している部分が赤くなったりします。人間と似てますね。顔のまわりにも毛があるのがインコ、無いのがコンゴウインコと、思っていただければわかりやすいかと思います。まぁどっちも同じインコの仲間なので、豆知識程度に覚えておいていただければと思います。(波照間)


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。