スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご入園受付でフクロウがお出迎えしています。 

k100107005.jpg

1月10日 昨年の12月より、ご入園受付近辺にて、クロワシミミズク2羽がお出迎えすることになりましたので、今回はそのお話をいたします。

この試みは、ご来園されたお客様によりフクロウを身近に感じていただこうという考えのもとに、姉妹園の富士花鳥園にて長年フクロウとふれあいを担当して来たスタッフの河合さんに行ってもらうことになりました。

ここで登場するフクロウはクロワシミミズクのグレーシーとジェレミーで、この2羽は、富士花鳥園で10年前、当グループがはじめて富士にフクロウ(鳥類)を導入した当時、イギリスから来たフクロウです。

河合さんは、この2羽を肩と腕に乗せながら、ご来園されたお客様に、飼育下ではヒヨコやネズミを食べるとか、首が270度回るとか、フクロウに関する様々な事柄を、気さくに話して聞かせてくれます。

k100107004.jpg

クロワシミミズクは、アフリカのサハラ砂漠以南からケープにかけてのサバンナに広く分布する大型のフクロウで、体の大きさは約65cm、体重は2kgほどもある大型のフクロウです。

こちらはジェレミーのほうで、つぶらな大きな瞳がかわいいです。

k100107003.jpg

そして、こんなふうに手で触れることもできます。でも、顔とか頭だと怖がる場合もあるので、背中側を触ってくださいね、とのことでした。

k100107002.jpg

当園にご来園されたらまず鳥が見たいもの。そんなお客様に最初に目に飛び込んで来る大きなフクロウに、誰もが興味の眼差しを向けます。

k100107006.jpg

クロワシミミズクを乗せた河合さん。このフクロウとたちは、河合さんのお休みの日以外、および河合さんが飛行ショー等でお手伝いに行っている時以外は、ご入園受付近辺で見ることができます。

ご来園されましたら、ぜひ見ていってくださいね。


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。