スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マークのメモ帳 

m0908040004.jpg

8月9日 今回はオニオオハシのマークのメモ帳が出来上がりましたので、それにともなって、当園のオールドファンには馴染み深い、オニオオハシのマークのことをお話いたします。

皆様には長らく伏せさせていただいており、誠に申し訳なかったのですが、実はマークは今年の4月に落鳥いたしました。いま申しますと、マークは長らく病気を患っており、病状も一進一退で比較的元気なときはスイレンプールゾーンでケージ越に皆様にも見ていただいていたのですが、今年の冬場は殆どバックヤードに。 とても残念でした。

m0908040002.jpg

マークは2001年開園の松江フォーゲルークために花鳥園グループに入って活躍し、2003年開園の掛川花鳥園へ移動してきました。マークは当時掛川花鳥園にいたオニオオハシのなかでも体がいちばん大きく、大きなくちばしを持っていました。

写真は2003年9月20日の掛川花鳥園のオープンの当日、内覧会のスイレンプールにいるマークです。このスイレンプールゾーンが、マークの生活の場でした。

m0908040005.jpg

当時良くなれた人懐こいオオハシはマーク1羽でしたので、大温室スイレンゾーンのボスとしてお客さまにはもちろん、スタッフや他の鳥たちにもふれあいの楽しさを教えながら活躍してくれました。

この写真は2003年の秋10月に、ちょうど近隣の施設の方がご来園されたときのカットです。

m0908040006.jpg

この写真は開園間もない2003年の10月3日に撮影したものですが、マークはこの頃からお客様の腕に止まってエサを食べることを知っており、マークを見習ってほかの鳥もお客様の腕に止まるようになりました。またお客様の側も、こうした当園での鳥との楽しみ方を知るようになりました。

マークは鳥がお客様の腕に乗ってエサを食べるという、今では当たり前となった花鳥園のえさやりのスタイルのきっかけを作ってくれました。

m0908040001.jpg

この写真は2006年開園の神戸花鳥園のポスターやパンフレットの表紙になったカットです。とても堂々とした姿で、実物よりも写真を通してより多くの方々に愛されてきたとも言えるマークでした。


m090808002.jpg

今回、当グループのオリジナルグッズのメモ帳第9集として、マークのメモ帳を作成しました。このメモ帳は素晴らしい活躍を残してくれた「マーク」への感謝として、撮りためた写真の中から良いカットを選んで作製しました。マークにはもう会えませんが、私にはいつまでも、そしてこれからも、最も馴染み深いオニオオハシです。

m090808001.jpg

マークのメモ帳と一緒に、エボシドリのメモ帳も製作しました。これら2種類のメモ帳は、盆休み期間中は掛川花鳥園の売店のみの販売で、そのほかの当グループの各園では、盆明けから販売致します。葉書サイズ裏面カラー1冊300円。盆明けからネットショップのほうでもご注文いただけますので、ぜひお求めください。


バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。