スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波照間君が撮った写真 

090714001.jpg

7月20日 きょうは、これから公式ブログの写真を担当することになった、波照間(はてるま)君の撮った写真をいくつかご紹介します。

0809301.jpg

波照間君は、今年の5月ころまで、「ふれあいのこみち」などをバードスタッフとして担当していましたので、ご存知のかたもおられると思います。※この写真は昨年の8月末頃に撮影したものです。現在はオカメインコは園内にいませんので、お間違えのなきよう、お願いいたします。

いちばん上の写真は、クリハシオオハシのキスケの写真ですが、どうですか?可愛らしさがよく出てるでしょ? 

じつは彼はまだ19歳で、デジタル一眼レフで写真を撮ったのは、今回のこれらの写真がはじめてなんです。

090714003.jpg

この写真も同じくクリハシオオハシのキスケですが、こんなふうに、鳥のかわいらしい表情をしっかり見て、知っていて、それを写真に収めることができる。初めて撮ったとは思えない上手さに、ちょっと驚きました。でもこれは、これまで花鳥園で鳥を担当してきて、鳥の可愛らしさがちゃんとわかっているから、はじめてカメラを持たせても、それがちゃんと撮れるんです。 やっぱり鳥を知ってなきゃ、鳥は撮れない。それが、すごくよくわかります。

090714006.jpg

こちらはギニアエボシドリです。ちょっと目の部分にピントが合ってないのが残念ですが、よく撮れています。

0907140001.jpg

こちらはリビングストーンエボシドリ。 オオハシとエボシドリは、この夏にメモ帳にしようと思っていたので、この画像も候補になりそうです。

090714002.jpg

こちらはハイイロエボシドリです。水辺の鳥とのふれあいゾーンに一羽だけいる鳥で、一見地味な鳥ですが黒目が大きくて可愛いでしょ?

090714005.jpg

こちらはオニオオハシ。この2羽、どうやらカップルのようで、後ろのオスと思われる個体がメスの背中をくちばしでやさしく撫でている様子です。オニオオハシのオスメスはくちばしの長さでわかるそうで、くちばしの長いのがオス、短いのがメスだそうです。

こういう瞬間が、めずらしい光景で写真になるということがわかる、というのも、いつも鳥たちを見てきたからわかることです。

090714004.jpg

屋外のコンゴウインコの飛行ショー。はじめての撮影でこう撮ってくれました。インコはたいてい少し間を置いて飛び、こんなふうに2羽同時に飛んで来ることは少ないんです。それをバッチリ。普通なかなかこうは撮れません。


写真は技術も大切ですが、それ以上に、撮る被写体に、自分から入って行っていくことができる感性を持っていいることが大切だということが、彼の写真からすごくよくわかります。

この公式ブログの写真も、今後徐々に彼の写真を使ってご紹介してゆきたいと思います。今後の彼の活躍に、期待したいと思いますので、どうかよろしくお願い申し上げます。



バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。