スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新設のフクロウシッティングコーナー 

f0907120001.jpg

7月18日 今回はこの7月に増設されたフクロウのシッティングコーナーをご紹介いたします。

これまで大温室からふれあいゾーンに入ってすぐ左のところに設けてあったフクロウのシッティングコーナーですが、種類が多くなってきたこともあり、これまで置かれていなかった反対側の場所にもシッティングコーナーを増設しました。

増設したといっても、新しく仲間に加わったのは前々回ご紹介したチゴハヤブサのアオちゃんだけですが、一応こちらがわの子たちを写してみましたので、ご紹介いたします。

f0907120008.jpg

いちばん右側から、まず前々回にご紹介したチゴハヤブサのアオちゃんです。

f0907120002.jpg

そのとなりは、メンフクロウのロック。 ロックは当園で04年の春に生まれた子で、次に紹介するケンちゃんよりおよそ1ヶ月だけ早く生まれました。ケンちゃんは「フクロウを手に乗せてみよう」でもおなじみですが、ロックのほうは展示のみです。

f0907120007.jpg

そのとなりは、メンフクロウのケンちゃん。ケンちゃんはもうおなじみですね。でもきょうは眠たそうでした。・・・ というか、ケンちゃんだけでなく、みんな眠たそうでした。

f0907120006.jpg

そのとなりは、アフリカワシミミズクのヤマト、タケル、ミコトが続きます。 でもこの3羽、みんな似ているので、どれがヤマトなんだか、ミコトなんだか、スタッフでないとわからないですね。

f0907120003.jpg

次に、今年の2月14日に生まれたファラオワシミミズクのファラン。もうすっかり大人のフクロウになりました。 少し前は、ベンガルワシミミズクとどこが違うのか判りづらかったのですが、こう成長すると、どことなく、色はベンガルより淡いし、雰囲気が違います。大きさもベンガルより大きく、トルクメニアンワシミミズクとベンガルとのちょうど中間くらいの大きさです。

f0907120004.jpg

さて、そのお隣は、ヒガシアメリカオオコノハズクの十三君。十三君も眠たそうでした。

f0907120005.jpg

最後は、昨年に富士花鳥園で生まれて掛川に来た、オオフクロウのくるみちゃん。 くるみちゃんは、もう眠っちゃってました。 起こさず、そのまま撮りました。

こんな感じで、新しく加わった仲間は、アオちゃんだけですが、今後も新しく生まれたりしますので、このシッティングコーナーも、徐々に充実すると思います。ご来園されましたら、また見ていってくださいね。


バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。