スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型インコを手に乗せてみよう! 

i090706006.jpg

7月10日 きょうは「ふれあいのこみち」にいるタイハクオウムのタイちゃんと、ハルクインコンゴウインコの晴夏(はるか)を手に乗せてみよう! というお話しをします。

i090706002.jpg

この催しが行われるのは「ふれあいのこみち」のこのパネルの前で、土日祝日は11時~12時くらい。平日は「ふれあいのこみち」にスタッフがいて、お客様が希望される場合に時間の制限なく行っています。お一人様一回につき、200円のご体験料をいただいております。

また、ここではタイちゃんと、晴夏とのふれあいが行われていますが、タイちゃんは小さなお子さんから大人まで大丈夫ですが、晴夏は小さなお子さんはご遠慮させていただいております。

また晴夏は、写真の女性スタッフの松本さんがいるときでないとふれあいが出来ないので、松本さんがお休みのときは、晴夏もお休みでタイちゃんのみになります。

そのタイちゃんのほうも、お客様とのお相手をするうち、えさをもらってお腹が満たされると手に乗らなくなってしまうそうで、ですから、この2羽が出ていることもありますし、どちらかが出ていることもあるという、ちょっとアバウトなのですが、ご了承くださいね。

i090706003.jpg

方法は、まず乗せる側の腕に腕袋をはめていただき、スタッフが鳥をそこまで持ってゆきます。

i090706004.jpg

次に、スタッフがそっとインコを腕に止まらせてくれるので、その間、じっとしていてください。

i090706001.jpg

はい、止まりました。大人しいでしょ? こんな状態で、写真を撮ってもらうと記念になりますよ。とても大人しいので、暴れたり噛んだりすることはありません。1分前後くらい乗せたあとはスタッフが腕をさしのべるとその腕にインコが帰ってゆきます。

i090706007.jpg

最後に、晴夏とスタッフの松本さん。晴夏は、「はるかちゃん、ハ~イ!」、「オハヨウ」は100%言えるそうで、ほか「バイバ~イ」は50パーセントの確率で言えるそうです。はるかちゃんのおしゃべりも聞いていってくださいね。


バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。