スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近生まれたヒナたち 

090603001.jpg

6月8日 春から夏にかけては、鳥たちのヒナが毎年多く生まれます。今回は最近当園で生まれたヒナのなかから、3種類をご紹介します。

まず上の写真は、スイレンプールゾーンのクジャクバトのヒナです。この3月に当園に来たクジャクバトが、もうヒナを孵していました。

090603002.jpg

場所は、ポポちゃんたちのいるコーナーから、スイレンプールゾーンに入る入り口のすぐ脇のちょっとしたスペースです。クジャクバトたちはここで生活しているようで、ほかにも卵を温めているハトがいました。

090603005.jpg

こちらは水辺の鳥とのふれあいゾーンのショウジョウトキです。 以前から卵を温めていましたが、このほど待望のヒナが誕生しました。 写真はショウジョウトキの巣と両親です。

090603004.jpg

申し訳なかったのですが、ちょっと退いてもらいました。孵ったばかりのヒナと、卵がまだ一個ありました。

090603003.jpg

ヒナの大きさは直径8cm程度だったように思います。親鳥とは全く別で、真っ黒です。まだ眼が開いていないようですね。

090603006.jpg

最後は先月5月の7日と14日に生まれたマガモのヒナ。この子らはポポちゃんたちのいる場所に展示されていますので、ご覧になった方も多いと思います。かなり成長してきました。

ほかにも、シロクジャクや、フクロウなどが生まれています。その中から次回は、アフリカオオコノハズクのヒナをご紹介したいと思います。


バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。