スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クジャクバト 

k090327003.jpg

4月6日 今回は、スイレンプールゾーンに新しく入った白いクジャクバトをご紹介いたします。

クジャクバトは、カワラバトの改良品種で、普通のハトの尾羽は12枚程度なのに対して、クジャクバトは20~32羽あり、その尾羽が扇状に広がっているところから、この名があります。様々な色彩があるようですが、日本では白いクジャクバトが好まれるとのことでした。

この白いクジャクバトが、3月23日頃に、11羽新たに入りました。これまでもこのスイレンプールゾーンには数羽のクジャクバトがいましたので、さらに賑やかになりました。

k090327002.jpg

まずは自慢の尾羽のアップから。 この尾羽だけ見ていると、ハトと言うより大きな純白の花のようです。

k090327001.jpg

まとまるとさらに豪華になります。 何だかほんとうに大きな純白の花が咲いたみたいで、鳥じゃないみたいですね。

k090327004.jpg

横から。尾羽がラッパ状に広がっていることがわかります。こんな尾羽をしているので、飛ぶのは普通のハトより苦手で、長距離をスイスイとは飛べないそうです。

k090327006.jpg

顔のアップ。目がクリッと丸く大きいので可愛いです。

k090327005.jpg


これらの写真を撮ったのは3月末で、この時はハトたちもまだ入りたてでここの環境に馴染んでいなかったためか、みな一緒に止まり木に止まっていました。そのためすごく豪華でしたが、そのうち環境に馴れてそれぞれ分散すると思います。

いずれ人の手からエサをもらうようになるといいですね。 



バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。