スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨウムのドリーとアンソニー 

y090319005.jpg

3月25日 きょうは皆さんもよくご存知の、ヨウムのドリーとアンソニーのことを、ご紹介します。

この2羽は、当園の大温室に入って、ふれあいゾーンの入り口にブースが設けてあり、そこにいつもいます。

この2羽が当園に来たのは2004年の秋で、この年の夏にアフリカから数羽のヨウムを導入し、秋口から掛川花鳥園に入りました。そしてその中から看板鳥的な感じで、まず一羽がアンソニーと名付けられ、その後に、ドリーも名付けられました。この時に入ったほかのヨウムは、今「ふれあいのこみち」やスイレンプールゾーンで見ることができます。

y090319003.jpg

こちらはアンソニーです。この2羽のヨウムはよく似ていて、私はどちらがどうかよく分からないのですが、スタッフに聞いたら、アンソニーのほうがずんぐりしていて、ドリーのほうがほっそりしている。とのことでした。

y090319004.jpg

この写真も同じくアンソニーです。 また、アンソニーのほうが愛想が良く、お客様の手にも乗せることができます。またドリーに比べややきもち焼きで、スタッフがドリーをかまっていると、アンソニーがちょっかいを出しに来ることもあるそうです。

アンソニーは、「ハロー」、「オハヨー」、「ホーホケキョ」、「アンソオハヨー」などと喋ります。でもお客様の多い日中は、あまり喋らないそうで、朝方とか、夕方、人のいない時によく喋っているそうです。

なお、アンソニーとドリーは仲いいんですか?とスタッフに聞いたところ、「あんまり・・・良くない・・・」とのことでした。

それから、アンソニーのほうなら、お客様の手や腕に乗せることができます。というか、乗ってくれます。希望される方は、スタッフにお尋ねください。 また、無理やり手を近づけて乗せようとすると、強く噛まれます。こうやれば人は手を引くともう学習しています。

y090319002.jpg

こちらはドリーです。ドリーのほうはかなり人見知りで、お客様を始めスタッフでも手に乗ってくれません。この子が乗ってくれるのは、今のところ花鳥園のスタッフでも2人くらいとのことでした。

ドリーのほうがよく喋るそうで、「ドリ-」、「いらっしゃいませ」、「ハロー」、「オハヨー」などと喋るそうです。2羽ともヨウムにしては話す語彙が少ないですが、これはヨウムのおしゃべりは基本的には呼び鳴きで、当園のような場所で毎日多くのお客様に接していると、呼び鳴きしなくても良いからではないかと思います。

y090319001.jpg

このドリーとアンソニーは、ふれあいゾーンの入り口にいつもいますので、もう皆さんじゅうぶん知っていますよね。



バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。