スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅から歩いてみよう 

10月24日 ここしばらく、寒さが訪れるまでは暑くも寒くもない陽気が続きます。少し歩くもの心地良い季節です。そこで今回は、JR掛川駅から花鳥園まで歩いてみました。

08102000001.jpg

と、いうことでまず始めにJR掛川駅の南口です。ここから歩き始めます。駅正面の金色のピラミッドのようなモニュメントは、地元掛川西高卒の世界的に有名なモニュメント作家 鈴木淳氏による作品です。昭和の末に掛川に新幹線が止まるようになって、平成の2.3年だったか、駅南が整備され、そのときに造られました。

この駅は在来線と新幹線、それに天竜浜名湖鉄道も止まります。

なお新幹線は、必ずこだま号にご乗車ください。ひかり、のぞみは当駅には止まりません。東京から約2時間、名古屋から約1時間、京都大阪からですと名古屋乗換えが多く、約2時間前後で到着します。

掛川駅での注意点は、必ず南口に出てください。ということです。花鳥園は駅より南にあるので、南口から出ます。誤って北口に出てしまったら、駅北口の向かって左側に南口に抜けるトンネル歩道がありますので、そこを通って南口に向かいます。

08102000002.jpg

JR掛川駅から花鳥園まで南へ約700M
南口を出ると、周辺案内板があります、ここからさっさと歩いて約10分。女性やお子さんで連れで、のんびり歩いて約15分くらいで花鳥園に着きます。

東名高速道路のトンネルを通るまで、まっすぐに進みます。曲がるところはありません。

08102000003.jpg

駅前のロータリーを出て、そのまままっすぐ進みます。南に進むわけですから、太陽のある方角に歩いてゆくことになります。左側に掛川グランドホテルが見えます。

赤信号になっている横の歩道をずっと歩いて行きます。

08102000004.jpg

信号のある交差点は、花鳥園に着くまでに4ヶ所あります。ここは駅から2個目の交差点です。

花鳥園までの道路は、観光道路でもないし、レストランも喫茶店も(たぶん)無いような・・・感じです。このあたりは掛川駅南のビジネスホテルがいくつかあって、当園に泊りがけで来られるには良い宿泊場所なのですが、歩いてて楽しくないし、帰りにちょっとコーヒーでも・・という店もないですね。

歩くと、田舎でも都会でもないような風景が続きます。 コンビニなら、上の写真の交差点を右折すればすぐありますが・・・


08102000005.jpg

まっすぐ進むと、そのうち東名高速道路のトンネルが見えてきます。ここを通ります。ここまで来れば、4分の3くらいは歩いたことになるでしょうか?

トンネルの左側には、当園のパネルが掛かっています。もう5年も前に作ったもので、図案は私が作ったのですが、今思うとちょっとはずかしいです。

08102000006.jpg

トンネルを出て、正面やや左に徒歩専用道路が伸びていますので、ここを通ります。花鳥園まで、あと150mです。

08102000007.jpg

右側の建物はマンション、左側はパチンコ店のコンコルドです。この部分は約100mくらいでしょうか。道を進むうち、花鳥園の建物が見えてきます。

08102000008.jpg

さて、花鳥園のある車道まで出ました。くたびれ感はありません。そりゃそうですよね。当園のスタッフも電車利用の者は毎日歩いていますから。

今回、写真を撮りながら駅からのんびり歩いて、およそ15分くらいでした。 今のシーズンなら快適に歩けそうです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。