スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニオオハシ 

7月20日 きょうは水辺の鳥のふれあいゾーンにいる、オニオオハシをご覧いただきます。

このコーナーは、クロエリセイタカシギやショウジョウトキなどの水鳥とともに、オオハシ類、エボシドリ類などもいっしょに放たれており、オニオオハシは現在5羽ほどがいます。

このコーナーでも、エサを見せるとすぐに鳥たちが集まって来ますが、そのなかでも一番強いのがオニオオハシで、真っ先に飛んできます。

080717002.jpg

今回ご紹介する写真を撮ったのは7月17日で、この日は平日だったのでお客様も少なめでしたが、お客様が少ないほうが、スタッフも来られる方皆さんに声を掛けたり、代わりにカメラのシャッターを押してあげたりできているようでした。

注意:オオハシを腕に乗せるときは、紺色の腕袋がエサの販売コーナーの横に置いてありますので、この腕袋をはめてお楽しみください。

080717005.jpg

カメラを片手で持って、エサをあげながら撮ってみました。大きなくちばしはプラスチック素材のような感じで、見た目よりずっと軽そうです。

080717001.jpg

どんどん食べてしまうので、手を握って出さないようにしましたが、こじあけて食べてしまいます。くちばしがとても器用です。

080717004.jpg

木に止まったオオハシにエサを投げて、キャッチさせていた方がおられました。上手に食べますよ。また試してみてくださいね。

080718000001.jpg

ちょうどご来園されていた小さなお子さんを連れたお客様。この子も最初はやっぱり怖がっていました。これくらいのお子さんだと、普通の反応ですが、スタッフも手伝って近くで見せているうちに、怖さも減っていきました。

080718000002.jpg

そして、最後はちゃんと腕に乗せることができました。

週末や休日のお客様が多い日だと、なかなかふれあうことができない方も多いと思いますが、平日ならこんなふうに、ふれあいもじゅうぶん楽しめます。これから暑い日が続きますが、ぜひお越しくださいね。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。