スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンガルワシのヒナ その後 

7月18日 きょうは今年の6月10日頃に生まれ、7月2日にお名前募集のご案内をさせていただいた、ベンガルワシミミズクのヒナのその後の様子をご覧いただきます。

7月2日の写真とくらべ、だいぶ大きくなりました。

0807150002.jpg

現在生後40日前後になり、まだまだ子供ですが、体高も30cm余りになり、だいぶ体つきもしっかりして自分で立てるようになりました。成鳥の羽根も生えてきています。もう1週間もすれば、さらに成鳥に近づいて来ると思います。

園内でも7月から名前を募集させていただいて、現在400件ほどの応募があったそうです。ブログからの応募は、前回私が、もう少し大人っぽくなってきたら、また載せるから・・・と書いていたこともあって、まだあまり届いていないそうですが、そろそろイメージつかめますでしょうか。最近紹介した飛行ショーのアスカみたいなフクロウに育ってゆきます。



名前の応募方法
募集期間  7月31日(木)まで、メールにて募集を行います。
応募方法  お考えいただいた名前を明記の上、下記メールアドレスまで、
        送信してください。一羽だけでも、2羽でもOKです。

        掛川花鳥園 小澤 あて 

        上の青い文字をクリックするとメールが開きます。
        もし、うまくいかない場合はメール  kke@kamoltd.co.jp 小澤あて へ
   
        ○応募される方の、お名前、年齢、ご住所、お電話番号をフクロウの名前
          とともに、忘れずにご記入ください。

当選者    名前が採用された方には、掛川花鳥園よりお礼の品をお送りいたします。
         当ブログにても、○○県の○○様という感じで、発表させて頂きます。


0807140004.jpg

まだモコモコの状態ですが、それでも顔つきがベンガルワシミミズクらしくなってきました。

当園にいるアフリカワシミミズクで、ヤマト、タケル という兄弟がいますが、この2羽もそんなネーミングもいいですね。

0807140005.jpg

前回ご紹介したとき、鞘のようなものの中に入っていた風切羽根も、だいぶ生え揃ってきました。

0807150006.jpg

この2羽は、いつもは写真の後ろのほうのブースにいるのですが、写真を撮るために長いすに置いてたら、お客様も近くで見に来られました。幼いうちから人間にさわってもらうことで、人を怖がらないフクロウになるので、写真撮影の時などさわってもらっています。

0807140002.jpg

ちょうどご来園された男の子。びっくり&興味深々な表情がナイスです。

0807150007.jpg

頭をナゼナゼ。 でも、この子は強いですね。普通これくらい小さなお子さんだと、ちょうど後ろの女の子くらいに、怖がって引いてしまうのですが・・・

0807150008.jpg

勢い余って・・・ バシッ !!  お母さんの手が状況を物語っています。

0807150009.jpg

           にらんでます      何するんだよ!!   こっち見るなよ・・・



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。