スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカオオコハズクのヒナ 

5月14日  ポポちゃんと同じ種類、アフリカオオコノハズクのヒナが生まれました。

生まれたのは、4月の29日で、きょうで生後16日になります。

ポポちゃんの子供じゃありませんが、花鳥園で生まれた仔です。


0805142.jpg

まだ産毛に覆われていますが、大人の毛が産毛の下にわずかに見えてきました。この写真は昨日、5月13日に撮影したものです。

0805145.jpg

この写真は5月3日のもので、まだ生後5日目のときのものです。もっと早く紹介することもできたのですが、過って落鳥の危険がないわけでもないので、ある程度育つまで待っていました。

0805146.jpg

頭部のアップ。・・・・あまり・・可愛くないですよね。フクロウのヒナって、どれもこんな感じで、どれもあまり可愛くないんです。目がうっすら開いていますが、これがポポちゃんのはっきりした目になって行きます。

0805144.jpg

エサやりの様子です。エサは・・・・冷凍ハツカネズミを解凍して、人肌くらいに温めて、切り刻んだもの・・・。う~ん、コレですよ。コレ。これができなきゃフクロウは飼えません。

0805141.jpg

このヒナは、きょう5月14日から受付で展示されています。こんなヒナのうちから、こうやってお客様と接することで、人を怖がらない鳥になっていきます。


もう半月もすれば、アフリカオオコノハズクらしくなって、ポポちゃんのNo,2になることでしょう。

どんなふうに育っていくか、またご紹介しますね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。