スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加茂花菖蒲園 開園 

4月29日 きょうは例年、掛川花鳥園の姉妹園 加茂花菖蒲園の開園日でもあります。

加茂花菖蒲園は、掛川花鳥園から車で約20分ほどの、掛川市の北西部 遠州森町との境にあります。これから6月末までの2ヶ月間、加茂花菖蒲園は開園します。

08042920.jpg

花菖蒲は6月の花なので、まだ園ではほとんど開花していませんが、新暦の端午の節句を花菖蒲で祝うという意味で、毎年連休から開花させ開園しています。花菖蒲園の見頃は、例年5月下旬から6月中旬です。



加茂花菖蒲園は、掛川花鳥園をはじめ、当園のグループの言わば親にあたり、昭和の30年代初めからこの地で花菖蒲園を営んできました。この園で培われたノウハウが、富士の富士国際花園(現 富士花鳥園)へ、そして、松江フォーゲルパーク、掛川花鳥園、そして神戸花鳥園へと伝わってゆきました。

今は、そんな子供たちの園のほうが、稼ぎ頭になっていますが、当グループのコンセプト、骨組みにあたる思想は、加茂花菖蒲園で長年培われてきたものが土台になっています。


このブログを担当する私も、普段は加茂花菖蒲園にいて、週に何回か掛川花鳥園に写真を撮りに通っています。この5月6月の2ヶ月間は、ブログも掛け持ちでちょっとしんどいですが、加茂花菖蒲園のブログのほうも、また宜しくお願いいたします。


加茂花菖蒲園 公式ブログへ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。