スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカレンカク 

4月17 きょうは、この4月8日にヒナが生まれたアフリカレンカクをご紹介します。

掛川花鳥園でのアフリカレンカクの繁殖はこれで3回目で、この鳥の繁殖は国内でも例がないようで、たいへん珍しいものです。
昨年の7月末にはじめて産卵孵化し、そのときの様子や、この鳥の珍しい子育ての習性はこちらのページに紹介してありますので、ご覧下さい。

2回目は昨年の12月末で、このときのヒナは事故に遭い、残念でしたが結局成長せずに落鳥してしまいました。こちらのページです。可愛かったのに残念でした。

そして、今回は3羽のヒナが誕生しました。今回はなんとか無事成長してほしいと思っています。

08041701.jpg

この写真は昨日、4月16日に撮影したもので、生後9日目の様子です。すでによちよち歩きですが、活発にスイレンの葉の上を歩けるまでに育っていました。

0804162.jpg

ね。ちゃんと3羽いるでしょ。今回はあまり気張って撮る気がないので、いい加減なボケ画像ですが、お許しを・・・

今回生まれたのは、掛川花鳥園の一番大きなスイレンプールで、「ふれあいのこみち」の前になります。大きなプールの中央に島があり、そこで生まれました。

そう、大きなプールの真ん中。つまり人が歩いている場所から遠いのです。ですから、手持ちの300mm程度の望遠では全く届かず、500~600mmくらいが適当なのです。

500mmの望遠レンズ・・・・う~ん。お値段がお値段なレンズです。レンカクのためにとても買えません・・。ですから、今回は私も端から撮影は諦めていました。前に撮ったからいいや・・って。

ですが、昨日行ったら、動き回って、プールの端に近い場所にいましたので、これなら撮れれました。


0804163.jpg

大きなプールの中央にいることが多いので、今回はお客様にはちょっと見えにくいかも知れません。運良くプールの縁近くにいる所に遭遇できればラッキーでしょうか。

でも、かわいい盛りですね。無事に大きくなってくれることを祈っています。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。