スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花いっぱいの園内 2 

3月22日撮影 いよいよ春本番も近づいてきましたが、園内はもう春爛漫といったところでした。

きょうは、久しぶりに園内の花を撮ろうと思って出かけたのですが、1週間ぶりでしたが、またずいぶんと花の数が多くなっていることに驚きました。前回、3月2日ここで同じように撮って紹介してありますので、前回のものと見比べていただくと、みごとさの違いがお分かりいただけるかと思います。

0803236.jpg

それにしてもすごいです。園内が花で埋まっていました。インパチエンス、ブーゲンビリア、アイビーゼラニューム、ペチュニアなどが大きなくす玉状になって無数に花を咲かせています。


0803235.jpg

ここでは、そば、うどんなどの軽食や、コーヒー、アイスクリームなどの喫茶を楽しむことができます。

0803232.jpg

ここで今いちばんがんばって咲いているのはインパチエンスの小さな花です。1mを越す大きなくす玉のようになった株に、それこそ桜が咲き誇ったかのように一面に満開になっています。

0803234.jpg

写真を撮っていたら、ちょうど温室内でお店を出しておられる手工芸店のりくりくさんが昼食を食べていましたので、椅子にすわって眺めてみた様子を1枚撮影してみました。もう食べおわっちゃいましたね。

0803231.jpg

昨年も、春の園内はすばらしかったのですが、写真を比べてみると、今年は昨年にもまして、花がほんとうにきれいです。先週、神戸花鳥園に行ってきましたが、今現在、花のみごとさではだんぜんこっちかな。これからまだまだ、この状態が続きます。

機材:EOS1DsMarkⅢ+EF35 F1.4 L USM


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。